研究開発項目詳細

III.広域経済早期復旧支援システム開発

III.広域経済早期復旧支援システム開発の概要図

研究責任者

西川 智
国立大学法人名古屋大学
減災連携研究センター 教授

社会実装責任者

新井 伸夫
国立大学法人名古屋大学
減災連携研究センター 特任教授

研究開発課題名

産官学協働による広域経済の減災・早期復旧戦略の立案手法開発

研究概要

南海トラフ地震等の広域巨大災害に対し、産業の早期復旧により数兆円規模の被害軽減を目指す為、インフラやライフラインの実態、地域企業の連関状況、復旧に必要な資機材や人材等様々な資源の制約を踏まえた被災シナリオを描き、早期復旧を妨げるボトルネックを識別し、事前解消策を検討するとともに、復旧に当たって個々の当事者が資源争奪や囲い込みに走らないための葛藤調整等社会を動かす技術を開発、地域BCPの策定につなげる。

参画研究機関

国立大学法人名古屋大学
国立研究開発法人防災科学技術研究所
国立大学法人京都大学

(順不同)